栄養が不足したり偏ったりするとお肌が荒れるのはなぜ?

栄養が不足したり偏るとお肌が荒れるのはなぜ?

肌をキレイにしていくためには食事はとても重要です。

 

肌細胞は食事からとる栄養でも作られてきます。
もちろん肌ケアによって補給する栄養素も肌細胞を作る上でとても大切です。

 

油分や脂肪分の多い食事をとり続けていると、皮脂の分泌量が増えて脂性肌になっていきます。
脂性肌の人は普通肌の人よりも毛穴に汚れが溜まりやすく毛穴が目立ちやすくなりますし、
毛穴に角栓が詰まることでニキビの原因にもなります。

 

皮脂の量が多く毛穴の汚れ黒ずみやニキビが気になる人はお肉などの脂分を控えめにして
野菜果物を中心とした食事を取るように心がけて下さい。

 

野菜や果物には肌に必要なビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれているので、
肌の再生や補修を助けてくれる働きがあります。

 

体に良い油を適度に取ることもとても大切です。

 

でも毎日野菜や果物を用意して食べるというのはとても大変ですね。
こうしたものが肌にはとてもいいのですが、今はサプリメントがとても充実しています。
サプリメントを取り入れることで足りない栄養素を補うことができます。

 

 

肌に必要な栄養素をサプリメントも検討してみて下さい。

 

今肌の調子を整えるとして話題の栄養素がセサミンです。

 

セサミンは抗酸化作用の高い成分なので活性酸素を抑制する作用があります。
活性酸素が発生すると肌のターンオーバーや老化などに影響してきますので、
この活性酸素を抑えることが美容に効果的です。

 

 

肌をキレイにする方法
page top