アンチエイジングを作る美容生活

アンチエイジングを手に入れたいならどうすればいい?

 

アラフィフになると、アラフォーはまだ若かったな・・・と思う事しきりの毎日です。

 

更年期障害との闘いもありますし、ついつい流されそうになる自分がいます。

 

そこで、私が実行している、”お金のかからない”アンチエイジング美容法をご紹介したいと思います。

 

まず、顔。顔で気になるのは、シミ、シワ、ほうれい線、毛穴のひらき、顔のたるみ…書き出せばきりがありませんが、お金をかけずして全部をアンチエイジングケアするのは至難の技ですから、先ずは一番気になる部分の1つ、2つからできる範囲で手をつけます。

 

簡単なのは、ほうれい線と顔のたるみ。ほうれい線はできるだけ日々、笑顔を心掛ける事で顔の筋肉が鍛えられます。

 

トシをとってくると何かと憂鬱な事が増えて、はーって思っちゃいがちですが、鏡を見て、ニ―ッ!と笑う。

 

意識して口角を上げる、指で鼻の横の骨をぐっとあげてみる。

 

それだけで実はほうれい線は消えないにしても、短くなります。

 

これだとお金がかかりませんし、1日短時間です。

 

それから顎から耳の横にかけてのラインを乳液やクリームをつけた時にゴシゴシとこすりあげ、その後、耳の下から首にかけてのリンパ線で老廃物を流す。

 

これを毎日していると、小顔になり、顔のたるみが減少されます。

 

こちらも1日少しの手間です。朝は忙しいから、夜だけでも試してみて下さい。

 

そして、食事制限ではなかなか痩せにくくなるのがアラフィフです。

 

それに、食事制限で痩せたところで、たるみは引き締まりませんし、反対に顔がシワっぽくなって痩せても老けて見えたりします。

 

かと言って、もう激しい運動はキツイですし、ジムに通ったりするのもお金がかかりますし、面倒ですよね。

 

私はそこで縄跳びを毎日20~40分、体調に合わせてしています。

 

これなら時間も場所も選びませんし、長時間しなくても効果はありますし、何よりコストがかかりませんし、続けやすいです。

 

縄跳びは全身筋肉運動にして、有酸素運動。カロリー燃焼率も短時間で高く、なおかつ筋肉がつきます。

 

特に痩せにくい太ももを引き締めるのに効果があります。

 

私はアンチエイジングはあくまで健康的な外見から生まれると思うので、トシをとってきて筋肉をつけて健康的に引き締める・・・は、最大のアンチエイジングであると思います。

 

勿論、内面も大切ですが、やはり内面だけではそう劇的には印象は変わりませんから。

 

あと、やはり浮腫みによって太って見えるのは損ですから、お風呂でのリンパマッサージや入浴後のストレッチも重要です。

 

二の腕も年齢とともに本当に痩せにくく、Tシャツから出る二の腕でとても年齢を感じる事があり、私は鉄アレイで1日数分ですが筋トレしています。

 

こちらはすぐに効果は表れませんでしたが、1年続けたら「細くなった!」と言われるようになりました。

 

アンチエイジング美容は日々のほんの少しの積み重ねです。少しずつ、無理しすぎず、自分のできる範囲での持続が大事です。

 

 

アンチエイジングにおすすめのサプリ ⇒ ベルタこうじ生酵素


page top